fc2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
ノーマルマップなツール
2010-02-02 Tue 10:48
前にチラッと触れたハイポリの法線情報をローポリに移植するという方法なんですが、メタセコだと「日本ベイク工業」というプラグインに法線マップ作成機能があります。

UV設定したオブジェクトをimoceaに読み込み
→メッシュ細分化
→「粘土」で凹凸付け
→ベイク工業でマップ作成

これでノーマルマップを作ればハイポリモデル並みの凹凸情報を持ったローポリモデルが…
と思ったんですが、実際に試してみるとUVの継ぎ目が目立つetc.いろいろと難しい面がありました。

ゲーム等でリアルタイムレンダをやるわけではなければ必要ないっちゃ必要ないです。
でも服のシワをテクスチャに焼き込むなんてのはローポリでも役立つ方法なので、何とかならんかなぁ…
とネットで調べていたのですが、どこを見てもZBrush、ZBrush、ZBrush…
ん~、統合ソフトは買えないまでも、ZBrushくらいの値段なら…とかちょっと考えてしまったのですが、ペンタブなんかも必要だろうし、そこまで本格的にやる気合ないんですよね、自分…

そんな時に見つけたのがこのツールです

「xNormal」
http://www.xnormal.net/

ハイポリオブジェとローポリオブジェを読み込んで、その差分ノーマルマップを吐いてくれたりします。
UV境界の処理も調整できるので、継ぎ目が目立たないマップを作ることも出来ました。
しかも一回の処理でノーマル、ハイト、AO…とか、いろんなテクスチャを作ってくれたりします。

[Baking Option]
xnormal00.png

バンプマップ→ノーマルマップへの変換については以前GIMPを使った方法を書いたのですが、その辺の機能も当然ついています。
ディスプレイスとか、他のよくわからん機能も付いてますね。

[TOOL]
xnormal01.png

本当はいつものようにいろいろ試してレポろうと思ったのですが…
時間が無いのと、ぶっちゃけ英語表記なので機能や操作方法が今ひとつ掴みきれません
…どなたかレポってくれないもんでしょうか (=_=;



ちなみに自分の弁護のためにボヤキますが、全然英語が出来ないわけではありません。
その昔、某港町で某家電量販店の販売員をやっていた時代がありました。
場所がら外国人がかなり多く来る店で、当時はデジカメやパソコンなんかを毎日ガシガシ売って数字を稼いでました(外人応対は専属でやらされてました)。
そんなわけで日常会話レベルの英語はできるんだけど、英文を読むのはものっすごく苦痛なんですよね…なんでだろう(苦)
スポンサーサイト



別窓 | 独り言 | コメント:1 | トラックバック:0
<<リルぷりっ | Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ | 全容が把握できません>>
この記事のコメント
何となくお願いしてみる…
このxNomalはまだ何とかなりそうですが、MeshLabなんかコマンド多すぎで使い方がさっぱりわかりませんわ…
どちらでも良いですが、使い方のわかるサイトとか使ってみてのレポとか、リンク誘導してくれるとすごく嬉しいなぁ…とか呟いてみる ( ̄Д ̄#)
2010-02-03 Wed 19:38 | URL | Aether #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |