FC2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
久々にHDRI関係
2010-01-26 Tue 12:26
現在、ウイングマンのモーション付けに悪戦苦闘中…
やっぱり資料がないと作業が進まないので、実家に眠っていた原作コミックスを発掘、久々に全13巻を読み返しておりました。

ちょっと困っているのが待機状態のポーズ。
いわゆる「構え」のポーズですが、原作中ではあまりないんですよね…なぜか。
クロムレイバーを構えて足を開いた基本姿勢をとらせてみたら、ウイングマンらしいけど格ゲーっぽくない…orz
個々の技のポーズは作れますが、肝心の基本状態が定まらないので作業が難航しております。


…そんなわけで、唐突にフリーHDRIのリンクを貼ってみます(笑)
今回は国内サイト限定です。

http://homepage3.nifty.com/vitamin_cg/
http://vitamin-cg.cocolog-nifty.com/
札幌や都庁付近で撮られたパノラマHDRIが10枚ほどダウンロードできます。
上のホームページからは.hdr形式のファイルがダウンロードできますが、下のブログのエントリを開くと出る「HDRI」のページからだと.hdrと.exrの二種類が選べます。
.hdrの方はvidroに読み込むと真っ白になるファイルが多い?ので、.exrの方が良いかもしれません。夜のパーキングのパノラマとかが個人的に好きです。
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」のCG作製担当されている方みたいですw


http://www.dstruevision.com/

こちらはMayaやZBrushでCGを作ってらっしゃる方のようです。
「tutorial」から都庁や歌舞伎町の夜景なんかのパノラマHDRIを7枚ほどダウンロードできます。
…ただし、画像が非常に高解像度で(11000x5500とか!!)、ファイルサイズが100~200MBあり、落とすのに時間がかかります。
しかもそのままレンダしようとすると、自分の環境ではメモリエラーでvidroが落ちる… ( ̄▽ ̄;
こういう時はHDRShopでサイズ調整すればOKなんですが、exr形式のものはHDRShopで読めないんですよね…
HDRI編集・変換手段をフリーウェアで探してみましたが、Photomatixというソフトの体験版くらい?(出来るかどうかは知りません)。
自分は素直にPhotoshopでリサイズしました…。

どちらもそうですが、日本の風景ってHDRI関係ではあまりないので重宝します。
パーキング関係のHDRIなんて車のレンダに使うと良さげですな。



school_hdr.png
school_npr.png

ついでと言ってはなんですが、かこみき様のフリー素材の教室セットを使って、vidroでHDRI自作のテストをしたのを貼ってみます(上がフォトリアル、下がNPRです)。
あくまでテストなんで、あんまり設定は詰めていません。
蛍光灯はマテリアル発光、窓の外には適当にHDRI貼ったんですが、うまく行かなかったので平行光源を使っています(ちょっと強すぎた)。
次に作る時はきっちり光源設定して風景画像を貼りますわ。
室内などの閉じた空間ではレンダに時間がかかるもんですが、360°パノラマレンダにすると滅茶苦茶です。
800x400のレンダに丸々一晩かかりました…(ー_ー;

光源さえちゃんと設定すればちゃんとIBLに使えます。
でも背景画として使うなら、最終出力画像の倍~3倍は解像度が必要だと思われます。

自作するなら屋外のシーンかスタジオ照明セットくらいにした方が良いかも…
スポンサーサイト
別窓 | [シーン]について | コメント:0 | トラックバック:0
<<imoceaでスカルプト? | Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ | keynoteとの戦い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。