fc2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
パノラマ画像の全景を見る
2009-07-27 Mon 09:39
IBLに使うHDRI画像は、読み込み出来るソフトが限られています。
光源位置の確認や背景画像の確認etc.全体像を掴みたい.という事は多々あると思います。
HDRIを読み込めるソフトが手元にあれば良いのですが、そうでない人も多いんじゃないかと…

そこで、今回はvidroをHDRIビューワーとして使っちゃおう、という企画です。



①まずはMetaseqoiaで空のダミーデータを作ります。

Metasequoiaを起動し、そのまま名前をつけて保存します。
※視点や視野角なんかは後で設定するので、とりあえず気にせずに…



②これをvidroに読み込ませ、[シーン]→[ボリューム]→[天球光源]を開き、目的のHDRIを指定します。

③次に[シーン]→[眼]を開き、

[視線]
[視点(XYZ)]にX=0、Y=0、Z=1 (※Zは0より大きい値であればOK)
[注視点(XYZ)]は全て0

[視野角]
[フィルムサイズ] 0.024
[焦点距離] 0.0076394 ※

[投影]
「パノラマ」
[歪曲] 0

に変更します。
HDRIビューワー


④これをWidth:Height=2:1となるようにレンダリングして下さい。
HDRIビューワー2



これでHDRIの全周展開図が表示されました。

HDRIビューワー3

※これはZ軸方向からの視点(X=0)です。
[視点(XYZ)]の数値を変えると表示角度を変えることが出来ます。

vidro公式 update history 2009 第090328版の項目参照
スポンサーサイト



別窓 | IBL | コメント:0 | トラックバック:0
<<vidro アートスタイル/輪郭線 | Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ | イントロダクション>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |