fc2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
vidro TIPS
2009-07-24 Fri 15:55
フリーのGIレンダラー「vidro」についてのTIPSです。

公式サイト:vidro project

vidroは高性能ですが動作は軽く、Metasequoiaとの相性が非常に良いので、オススメのソフトです。
しかもフォトリアルなレンダリングだけでなくトゥーンレンダリングも出来るので、配布停止してしまった「warabi」の代替としても使えます。

Metasequoiaの視点、スムージング、マテリアルetc.の設定はそのまま引き継げますし、
Metasequoia 2.5β11で搭載された複数光源にも(仮)対応しているので、メタセコユーザーにとってはかなり使いやすいレンダラだと思います
(プラグインではないので、MetasequoiaLEユーザーでも使えますし)。

使い方がわからなければ、とりあえずvidroを起動してmqoをドラッグ&ドロップし、[レンダリング]を押してやれば使えますw




とりあえずここではvidroの使い方についてのTIPSを書いていきますが、実は私も使い始めたばかりなので、実験レポートのようなものだと思って下さい。
基本的には自分用の備忘録なので、内容についてはあまり信用しないこと…( ̄▽ ̄;

※公式サイトの更新履歴を見るとわかりますが、vidro本体の更新はたまに恐ろしい速度になったりするので、ここでの記述と食い違う点も出て来るかも知れませんが、そこは勘弁…
スポンサーサイト



別窓 | 説明とか | コメント:0 | トラックバック:0
<<メタセコでの光源設定 | Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ | IBLとオブジェクトの親和>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |