fc2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
vidro アートスタイル/画像の設定
2009-07-27 Mon 12:20
画像の設定

アート画像


【アートスタイル】の項目は再レンダリングを必要とせず、リアルタイムで切り替えが可能です。
レンダリングの途中(F5キーでプレビュー)でも、切り替えて表示できます。


露出
露出

画像全体の明るさを調整します。
RGB値を均等に増減すると、色調を変えずに明るさだけを変更できます。
逆にRGBの各値に変化をつけることで、色調補正も行えます。

画像を指定しての露出設定については調査中です…

背景
背景

「背景画像の合成」にチェックを入れると、背景を任意の画像に差し替える事ができます。
ここで指定される背景は、[天球光源]での背景よりも優先されます。

「背景を合成するマテリアル」の項目で、オブジェクトの一部を背景に差し替えることもできます。
背景に組み込みたいマテリアルを選択して「背景に指定」にチェックを入れると、そのマテリアルが適用された部分は背景画像に差し替えられます。
さらに「照明を合成」にチェックを入れると、陰影や反射が適用された状態での表示になります。

[SKY]default が背景球のマテリアルで、ここのチェックを外せば背景を変えずに一部のマテリアルだけを差し替えることも出来ます。

botomsx2_2_20090724114702.png
(例:元画像)
botomsx2_ufi1.png
(例:背景を指定)
botomsx2_ufi2.png
(例:床のマテリアルを背景に指定)
botomsx2_ufi3.png
(例:背景球を背景指定から除外)
光学迷彩
(本体を背景+陰影指定する→光学迷彩ぽいw)

スポンサーサイト



別窓 | [アートスタイル]について | コメント:0 | トラックバック:0
<<ヘタレコイヤ ver0.10 | Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ | vidro アートスタイル/輪郭線>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |