FC2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ごみ箱
2009-12-14 Mon 16:21
役に立たないデータを公開ww

ご自由にお使い下さい。
※よろしければ拍手やコメを残して頂けるとヤル気が出ます…



○三つ編みのデータ(mqo) 2009.12.14
download

三つ編みのモデルデータです。

mitsuami13.png

一応、上下シームレス構造になっております。
改変等は自由に行って頂いてかまいませんので、自作データへの組み込み等にどうぞお使い下さい。



○メタセコ用光源2 2009.10.15
download

メタセコ2.5βver11以降で使える複数光源用の表示ガイドの改良版です。

・点光源の向きがわかるようにしました。
・回転させたときに天地方向が分からなくならないよう、XY軸方向に印をつけてあります。

ガイド自体が光源設定されているので、「オブジェクトの挿入」で組み込むとすぐに光源として機能します。
面を使用していないため、そのままレンダリングしても表示されません。
光源色は白に設定してあります。

※光源を移動・回転させる場合は「ローカル」コマンドを使わないとガイドと光源の位置がずれるので注意。

091015arrow01.jpg 091015arrow02.jpg



○メタセコ用光源 2009.08.18
download

メタセコ2.5βver11以降で使える複数光源用の表示ガイドです。
ガイド自体が光源設定されているので、「オブジェクトの挿入」で組み込むとすぐに光源として機能します。
面を使用していないため、そのままレンダリングしても表示されません。

※光源を移動・回転させる場合は「ローカル」コマンドを使わないとガイドと光源の位置がずれるので注意。

i_guide02.jpg i_guide01.jpg
スポンサーサイト
別窓 | モデルデータ | コメント:1 | トラックバック:0
vidro copy ver 1.0
2009-10-28 Wed 14:13
私はメタセコ+vidroという組み合わせで使っているのですが、マテリアルや光源の設定を使い回したい場合には「vdrファイルをテキストエディタで開いてコピペ」でやっていました。

同じ材質設定のモデルであっても一々これをやらなくてはならないので、結構な手間です。
簡単に材質を移行できないかなぁ…と思っていたけど、vidroにもMetasequoiaにも責任がないことなので、待っていても解決しません。
…なもんで、vdrファイル間で項目をコピーするアプリをちゃちゃっと作ってみました。
材質の他にもあったらいいかな…という機能を少し足してあります。

vdrcopy1_0.png



コピー元のvdrファイルから操作先のvdrファイルに各設定をコピーします。
一部の設定以外は上書きで、操作先にある設定は破棄されます。
内容は見ればわかると思いますが…

「全マテリアルをコピー」
 材質設定を丸ごと写します。
 操作先にある材質設定は破棄され、コピー元のマテリアルに置き換わります。

「同名マテリアルをコピー」
 コピー元と操作先の同名マテリアル間でだけ設定をコピーします。

「視点をコピー」
 視点設定「new Eye」以下の設定を丸ごとコピーします。

「点光源・平行光源をコピー」
 操作先に光源設定がある場合は破棄され、コピー元のものと置き換えられます。

「天球光源をコピー」
 weightと天球光源ファイルがコピーされます。

「天球光源をフルパス指定」
 操作先の天球光源ファイルを指定のパスで置き換えます。

「apply」
 指定の設定で「操作先」のvdrファイルに書き込みます。
 確認無しの上書き保存で、undoはできません。ご注意。

「vidroへ送る」
 おまけ機能で、 「操作先」のvdrファイルでvidroを起動します。
 フォルダを開くのが面倒な時に使って下さい。
 ※「apply」で保存しないと各項目は変わらないので注意。
 初回起動時にvidro.exeの場所を聞いてきます。
 後で変更したい場合にはvdrcopy本体と同じフォルダにある「setting.inf」を編集するか削除して下さい。

○インストール
 解凍してできたフォルダを好きな所に置いて下さい。
○アンインストール
 フォルダごと削除して下さい。
 レジストリや他のフォルダは汚しません。
○使用上の注意
 動作確認はWindowsXP Professional SP3、[091022]版vidroです。
 他のOSや古いバージョンのvidroで保存したvdrファイル、また手書きで保存したvdrファイルでは不具合が出る可能性があります。
 特に旧バージョンや今後の新バージョンのvidroではvdrファイルの内容が違う場合があるので、不具合の出る可能性が高いです。 
 それ以外でもバグが結構ある可能性はあります。
 基本的に自分用に作ったものであり、まだテスト段階のものなので、その辺りはご了承下さい。

 バグ報告や要望は(匿名で結構ですので)コメント欄にお願いします。
 感想なんかもお気軽にどうぞw

ダウンロードはこちらから→download
別窓 | 自作ソフト | コメント:1 | トラックバック:0
ヘタレコイヤ ver0.10
2009-07-30 Thu 12:52
ヘタレコイヤβver 0.10
2009.07.30

hetare.png

■ソフトの概要

メタセコイアのキーボードショートカットを
ポップアップメニューから操作するランチャー系ソフトです。
※プラグインではないので、MetaseqoiaLEや未登録ユーザでも使えます。

とりあえずモデリング中にキーボードに手を伸ばすのが面倒なので、全ての操作をマウスだけで行えるように…というのが目的のソフトです(Ctrlキーは使いますが…)。

ショートカットのキーを覚えられない方、プラグインを入れすぎてメニューからいちいち選ぶのが面倒な方には特にオススメw

■使用方法

・「hetare.exe」が本体で、起動させるとタスクトレイに常駐します。

・ctrl+マウスの中央ボタンクリックでポップアップメニューが開きます。
 表示されたコマンド名をクリックすると、メタセコにコマンドが送信されます。

・メタセコ本体のキーボードショートカットの設定と連動して動作するため、そちらの設定を先に行って下さい。
とりあえず使いそうなコマンドを(適当なキーに)片っ端からショートカット指定しておくと良いと思われますw

■インストール・アンインストール

・インストール→適当なフォルダに解凍して下さい。
・アンインストール→フォルダごと削除して下さい。
 レジストリや他フォルダは一切汚しません。

■動作確認

Windows2000Pro_SP4、WindowsXP_SP3
※Windows9x・Me・VISTAは確認しておりません。

■ 免責etc.

このソフトはフリーウェアです。
使用した上での不具合にも一切の責任は持ちません。
無断での配付・配布・直接リンクはお断りします。

※現バージョンは人柱ver.なんで、バグ報告etc.をよろしくお願いします
(なんせプログラムは初心者なんで…)。

→上記を承諾してDOWNLOAD hetare01.zip (230KB)



■ 設定画面の説明

ヘタレメニュー

≪登録されているショートカット≫

Metasequoia本体に登録されているキーボードショートカットのキーとコマンドの一覧です。

[ショートカットの設定を読み込む]
Metasequoiaに登録されているキーボードショートカットのキーとコマンドを読み込み、左のリストを更新します。
初回起動時と、Metasequoia本体でキーボードショートカットを変更した時には、このボタンを押して最新のショートカット情報を読み込んで下さい。

≪ポップアップメニュー≫
ヘタレコイヤで表示されるポップアップメニューの見本です。

[追加]
左のリストでチェックを入れたコマンドを右のリストに追加します。
※ 右リストの選択下に挿入されます。

[全て追加]
右リストの内容をクリアし、左リストに表示されているコマンドを全て追加します。

[削除]
右リストで選択されている項目をメニューから削除します。

[全て削除]
右リストの内容を全てクリアします。

[区切り線]
右メニューの選択位置に区切り線を挿入します。

[グループ]
ポップアップメニューに子階層を作成します。
グループ名が子メニューの見出しとなり、その下にある項目は全て子メニューに表示されるようになります。
グループはいくつでも設定できますが、仕様上1階層限定で多段メニューは作成できません。

[上へ][下へ]
右リストの選択項目を上下に移動します。

[メニューを登録]
右リストの内容を登録し、ポップアップメニューを更新します。
登録せずに終了した場合は設定が反映されません。




■ おまけ機能:バーチャル10キー

10key.png

Shift+中クリックで起動、10キーの代わりとして動作します。
メタセコのダイアログで数値を入力する時に使って下さい。
右下の矢印マークで終了します。




※旧バージョン(ver0.0系)からの変更点

・動作の安定をはかるため、構造を極力シンプルに変更しました。
・ランチャーアプリと設定アプリの二つに分けました。
 といっても行き来できるので、従来とあまり変わらないとは思います。
・タスクトレイ、メニュー周りのバグはあまりなくなったと思います…前よりは
ヘタレコイヤ ver0.10の続きを読む
別窓 | 自作ソフト | コメント:2 | トラックバック:0
| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。