fc2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
また何か作ってます
2009-11-25 Wed 14:30
mqoの材質・オブジェクトのパラメタ、ツリー構造などを編集するフリーウェアを作っています。
もともとは自己発光パラメタやスムージングを一括処理する単機能フィルタだったものが、何だかゴテゴテと機能が追加されていっております (- -;

パラメタの値変更は個別でも一括でも処理出来る上、数十メガあるデータも簡単に開けるので、ちょっとした変更のためにいちいちメタセコ本体を立ち上げる時間と労力がかなり軽減される…予定です。

中身はほとんど出来上がっているのですが、インターフェイスや使い勝手が要調整といったところで…

(画面は開発中のものです)
mqo_edit01.png

mqo_edit02.png

mqo_edit03.png

複数選択が使えるため、複数のオブジェクトやマテリアル間で特定のパラメタをまとめて編集したり、テクスチャを絶対パス→相対パスに変更したり、親子階層の構造をまとめて編集したりと、これまでチマチマ一つづつやっていた作業を効率良く行える
…予定です。

以上、完成させずに放置しそうな予感がするので、自分を追い込む意味でうpしてみますw



(以下、HSPかじってる人向け)
いつもデータの読み込みはメモリノートパッド系の命令を使っていたのですが、試しに10メガくらいのmqoを読み込ませたところ、ロード時間が5分くらいかかってしまいました。
メタセコ立ち上げた方が早くて、全く意味無し…

しかし改行コードで区切って一行づつを文字列として配列に読み込むと、あら不思議。
なんと、ロード時間が1~2秒に!!
しかも文字列の検索やソートなどの処理もサクサクです。
(おそらくメジャーなやり方なのでしょうが)劇的に処理が高速化されます。
まだの方は是非お試しあれw
スポンサーサイト



別窓 | 独り言 | コメント:4 | トラックバック:0
| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |