fc2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
知らなかっただけか…( ̄ェ ̄;)
2009-08-03 Mon 14:50
IBLは便利なんですが、フリー配布サイトからDLして来たHDRIを使おうとすると、光源の位置や背景が作りたい絵のイメージとなかなか合わないという難点がありました。
しかもトゥーンレンダに使うと背景だけがリアルになってしまうので、背景の差し替え等の手間が必要です。
それならIBLを使わなきゃ良いだけの話なんですが、光源設定ってかなり面倒なんスよね…

じゃあHDRI背景を自作すりゃいいじゃん!!
…という話なんですが、それには高価な統合ソフトが必要と聞いていました。
作成用フリーウェアに「HDRshop」というがあるのは知っていたのですが、チュートリアルを読むとかなり面倒そうで、結局は手付かずのまま放置しておりました。

しかし今日の昼休み、試しにHDRI背景作りに取り掛かりました。



HDRShopのチュートリアルに再度目を通してみました。
カメラならF値で露出を変えて合成すれば簡単そうですが、vidroはF値を変えても露出は変わりませんorz
とりあえずアートスタイルの[露出]を変えて何枚か保存→HDRshopで合成
という手順でやったのですが、結果は予想通り。
トーンカーブが揃わねぇ…( ̄ェ ̄;)

途中で諦め、とりあえずエラー表示を無視して保存。
テストレンダしてみた所、一応はHDRIとしての機能を持ったファイルが出来てはいました。
それならもう少し、とリトライ。

レンダした画像をセーブしようとダイアログの「ファイルの種類(T)」を開いた所、*.hdr*.exrの文字が…
あれ?まさか?

試しにそのまま.hdrでセーブし、それを天球光源に使ってレンダ…


…照明…当たってる
…影も…落ちてる

!!!!!vidro SUGEEEEE!!!!!

という訳で、今日の「HDRI背景の作製_実験レポ1」を書きましたm(_ _)m

こんな簡単に出来るならもっと前にやりゃ良かった…orz
スポンサーサイト



別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0
| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |