fc2ブログ
3DCGについての初心者向けTipsなんか
ノーマルマップなツール
2010-02-02 Tue 10:48
前にチラッと触れたハイポリの法線情報をローポリに移植するという方法なんですが、メタセコだと「日本ベイク工業」というプラグインに法線マップ作成機能があります。

UV設定したオブジェクトをimoceaに読み込み
→メッシュ細分化
→「粘土」で凹凸付け
→ベイク工業でマップ作成

これでノーマルマップを作ればハイポリモデル並みの凹凸情報を持ったローポリモデルが…
と思ったんですが、実際に試してみるとUVの継ぎ目が目立つetc.いろいろと難しい面がありました。

ゲーム等でリアルタイムレンダをやるわけではなければ必要ないっちゃ必要ないです。
でも服のシワをテクスチャに焼き込むなんてのはローポリでも役立つ方法なので、何とかならんかなぁ…
とネットで調べていたのですが、どこを見てもZBrush、ZBrush、ZBrush…
ん~、統合ソフトは買えないまでも、ZBrushくらいの値段なら…とかちょっと考えてしまったのですが、ペンタブなんかも必要だろうし、そこまで本格的にやる気合ないんですよね、自分…

そんな時に見つけたのがこのツールです

「xNormal」
http://www.xnormal.net/

ハイポリオブジェとローポリオブジェを読み込んで、その差分ノーマルマップを吐いてくれたりします。
UV境界の処理も調整できるので、継ぎ目が目立たないマップを作ることも出来ました。
しかも一回の処理でノーマル、ハイト、AO…とか、いろんなテクスチャを作ってくれたりします。

[Baking Option]
xnormal00.png

バンプマップ→ノーマルマップへの変換については以前GIMPを使った方法を書いたのですが、その辺の機能も当然ついています。
ディスプレイスとか、他のよくわからん機能も付いてますね。

[TOOL]
xnormal01.png

本当はいつものようにいろいろ試してレポろうと思ったのですが…
時間が無いのと、ぶっちゃけ英語表記なので機能や操作方法が今ひとつ掴みきれません
…どなたかレポってくれないもんでしょうか (=_=;



ちなみに自分の弁護のためにボヤキますが、全然英語が出来ないわけではありません。
その昔、某港町で某家電量販店の販売員をやっていた時代がありました。
場所がら外国人がかなり多く来る店で、当時はデジカメやパソコンなんかを毎日ガシガシ売って数字を稼いでました(外人応対は専属でやらされてました)。
そんなわけで日常会話レベルの英語はできるんだけど、英文を読むのはものっすごく苦痛なんですよね…なんでだろう(苦)
スポンサーサイト



別窓 | 独り言 | コメント:1 | トラックバック:0
ヘタレコイヤ ver0.10
2009-07-30 Thu 12:52
ヘタレコイヤβver 0.10
2009.07.30

hetare.png

■ソフトの概要

メタセコイアのキーボードショートカットを
ポップアップメニューから操作するランチャー系ソフトです。
※プラグインではないので、MetaseqoiaLEや未登録ユーザでも使えます。

とりあえずモデリング中にキーボードに手を伸ばすのが面倒なので、全ての操作をマウスだけで行えるように…というのが目的のソフトです(Ctrlキーは使いますが…)。

ショートカットのキーを覚えられない方、プラグインを入れすぎてメニューからいちいち選ぶのが面倒な方には特にオススメw

■使用方法

・「hetare.exe」が本体で、起動させるとタスクトレイに常駐します。

・ctrl+マウスの中央ボタンクリックでポップアップメニューが開きます。
 表示されたコマンド名をクリックすると、メタセコにコマンドが送信されます。

・メタセコ本体のキーボードショートカットの設定と連動して動作するため、そちらの設定を先に行って下さい。
とりあえず使いそうなコマンドを(適当なキーに)片っ端からショートカット指定しておくと良いと思われますw

■インストール・アンインストール

・インストール→適当なフォルダに解凍して下さい。
・アンインストール→フォルダごと削除して下さい。
 レジストリや他フォルダは一切汚しません。

■動作確認

Windows2000Pro_SP4、WindowsXP_SP3
※Windows9x・Me・VISTAは確認しておりません。

■ 免責etc.

このソフトはフリーウェアです。
使用した上での不具合にも一切の責任は持ちません。
無断での配付・配布・直接リンクはお断りします。

※現バージョンは人柱ver.なんで、バグ報告etc.をよろしくお願いします
(なんせプログラムは初心者なんで…)。

→上記を承諾してDOWNLOAD hetare01.zip (230KB)



■ 設定画面の説明

ヘタレメニュー

≪登録されているショートカット≫

Metasequoia本体に登録されているキーボードショートカットのキーとコマンドの一覧です。

[ショートカットの設定を読み込む]
Metasequoiaに登録されているキーボードショートカットのキーとコマンドを読み込み、左のリストを更新します。
初回起動時と、Metasequoia本体でキーボードショートカットを変更した時には、このボタンを押して最新のショートカット情報を読み込んで下さい。

≪ポップアップメニュー≫
ヘタレコイヤで表示されるポップアップメニューの見本です。

[追加]
左のリストでチェックを入れたコマンドを右のリストに追加します。
※ 右リストの選択下に挿入されます。

[全て追加]
右リストの内容をクリアし、左リストに表示されているコマンドを全て追加します。

[削除]
右リストで選択されている項目をメニューから削除します。

[全て削除]
右リストの内容を全てクリアします。

[区切り線]
右メニューの選択位置に区切り線を挿入します。

[グループ]
ポップアップメニューに子階層を作成します。
グループ名が子メニューの見出しとなり、その下にある項目は全て子メニューに表示されるようになります。
グループはいくつでも設定できますが、仕様上1階層限定で多段メニューは作成できません。

[上へ][下へ]
右リストの選択項目を上下に移動します。

[メニューを登録]
右リストの内容を登録し、ポップアップメニューを更新します。
登録せずに終了した場合は設定が反映されません。




■ おまけ機能:バーチャル10キー

10key.png

Shift+中クリックで起動、10キーの代わりとして動作します。
メタセコのダイアログで数値を入力する時に使って下さい。
右下の矢印マークで終了します。




※旧バージョン(ver0.0系)からの変更点

・動作の安定をはかるため、構造を極力シンプルに変更しました。
・ランチャーアプリと設定アプリの二つに分けました。
 といっても行き来できるので、従来とあまり変わらないとは思います。
・タスクトレイ、メニュー周りのバグはあまりなくなったと思います…前よりは
ヘタレコイヤ ver0.10の続きを読む
別窓 | 自作ソフト | コメント:2 | トラックバック:0
| Aether 「哀愁の昼休みモデラー」のブログ |